忍者ブログ
1/14サイズのコンパクトRC CAR『カリスマ・レジェーロ』についての改造Tips等をまとめているサイトです。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
じょい/サンデードライバー
性別:
男性
自己紹介:
ネタ車?駄作?
我々の業界ではご褒美ですd(^ω^)
好物-スモール車/マイナー車/ネタ車etc.
生息地-スタジアム1/東所沢Mショップ/
吉祥寺ユザワヤ
次回出没予定-5/20 スタ1
連絡は↓までどうぞ。(要@変換)
juno_r42000○yahoo.co.jp
最新コメント
[10/19 上下]
[04/29 T.S]
[10/25 上]
[07/07 上座達郎]
[02/26 よかばい]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近復刻された6輪タイレルをはじめ、古くからF1モデルのラジコンはありました。
カリスマにも以前からF1モデルはありましたが、M14と兄弟車ということもありアンプやサーボが専用品で交換することが不可能でした。
その点で不満な声が多かったのか、今回F14がF14Evoとしてリニューアルして戻ってきました!
とはいってもまだ発売前なんですけどね。
2月26日追記
 F14Evoは発売されました。
私も購入次第ここでレポートをする予定です。


  
(画像はCarisma倶楽部さんより拝借)

 古くは1/14スケールのF1としてはタムテックF1がありました。
あの頃はまだバッテリーやメカ類はまだまだ大きかったのですが、現在ではどちらも比べ物にならない位小型・高性能化が進んでいます。
また色物だった前作F14と比べて、今回はDDカーとしてオーソドックスなスタイルを踏襲しているのでこれは走りのレベルも高そうです。
走行動画


 少し小さめのサーキットでも大人数で遊べるこのサイズと高い走行性能、それにCarismaの得意とするリアルなボディが合わさると考えると、まだ発売前ですがこれは凄く期待できそうです。
PR
 そのままでも割と良く走るM14ですが、私なりに改良してみましたのでここで紹介してみます。
 
 M14のサーボセイバーは保持力が弱く、少しクラッシュしただけでニュートラルが狂うことがあるので、セイバー部分にタイラップを巻きつけました。
ハイトルクサーボセイバー等と同じ効果を狙っています。
これで多少直進安定性なども向上しましたが、締め付けている分クラッシュ時にサーボにかかる負荷も大きくなりますので要注意です。
サーボがもし破損した場合はおそらくアンプごと全部交換でしょう…。

 
 必須っぽいOPパーツはアルミダンパーのみです。
M14の中では高価な(といっても3000円もしませんが)パーツですが、これを入れると標準状態では低すぎるリアの車高も丁度いい感じに取れますので是非入れておきたいパーツです。
 また、現在はゴルフGTIボディを使用しているので、トレッドを大幅にナロー化しました。
エンツォからのコンバートだとトレッドを狭めた際に鬼のようなトーインが付いてしまいましたので、手持ち部品を使ってリンゲージ部分を改良しています。
工具箱の中の余り物であるタミヤ5mmピロボール他を利用しましたが、気持ガタが減ったような減らないような…。

 最後にコンバートについてですが、一見簡単そうに見えても非常に手間がかかりました。
メーカーの方とお話ししたところ、元々コンバートについてはあまり考えられていないようです。
M14はフルセットで買っても8千円程度ですから、新品ボディ&ボディポスト&バンパーとグリップするタイヤ、バッテリーにアンプ等が付くことを考えると、いっそ新しくRTRごと買った方がお得なのかもしれません。
ちなみに、M14.ver2という物も新しく開発が進んでいるという噂も聞きました。
たしかに現行モデルは良くできているのですがRCカー的にオーソドックスなスタイルではないので、もしサーボの搭載方法等が改良されたver2が出ればより楽しく走らせることができそうです。
先日PCが突然故障しまして、長いこと更新が滞ってました。すみません。
修理に出したところ1月ほどかかるとのことだったので、サブ機としてウルトラモバイルを買ってきました。
3万円程度の安い型だったのですが、最近のものは良く動くんですね。
バッテリーの持ちがいまいちなのが難点ですが、私の使い方ならばこっちで十分な気がします。

それはそうと、今月前半に行われたCarisma倶楽部走行会に参加してきました。
メインはM14のシェイクダウンでしたが、これ非常に良く走りますね(笑)
メカは結局標準で、リアにOPのオイルダンパー・駆動系にベアリングを入れたのみの仕様です。
送信機は以前の記事で紹介したiwaver製ですが、動作は全く問題ありませんでした。
M14は細かいことをせずともちゃんと走るので、下手に色々変更するよりも基本的な部分は統一してのワンメイクレースが面白そうな車です。
速過ぎず、かといって遅すぎるわけでもない絶妙な速度かつメンテ等の手間がかからないということで、是非皆さんにも楽しんでほしいです。

ただ、難点があるとすればタイヤの減りが早いことでしょうか。
1組1200円程度と決して高いわけではないですが、2日もしくは使い方によっては1日遊んだら交換はちょっと辛いです。
大体前2:後1位のペースで減っていくので、前後を別に買えればいいのですが、標準タイヤは4本セットでしか販売していません。
一応OPタイヤなら前後バラで売っているので、次回機会があればグリップ力や耐久性についての人柱になってみます。
以下当日3~4パック走ったタイヤをUpしておきます。
Mショップの路面ではライフはもっても8パック程度といったところでしょうか。
 
Copyright © Carisma情報局 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]