忍者ブログ
1/14サイズのコンパクトRC CAR『カリスマ・レジェーロ』についての改造Tips等をまとめているサイトです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
じょい/サンデードライバー
性別:
男性
自己紹介:
ネタ車?駄作?
我々の業界ではご褒美ですd(^ω^)
好物-スモール車/マイナー車/ネタ車etc.
生息地-スタジアム1/東所沢Mショップ/
吉祥寺ユザワヤ
次回出没予定-5/20 スタ1
連絡は↓までどうぞ。(要@変換)
juno_r42000○yahoo.co.jp
最新コメント
[10/19 上下]
[04/29 T.S]
[10/25 上]
[07/07 上座達郎]
[02/26 よかばい]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は前回のRTRを買ったら、の3回目です。
カリスマに限らず最近のRTRは本当に良くできいて、最初から手を入れる部分はそこまでないのですが、カリスマのようにオイルダンパーを標準装備している車はダンパーを組み直しておきましょう。
と、いいますのも組み立て工場でちゃんと組み立てられないのか、保管しているうちにそうなってしまったのかはわかりませんが、RTRのオイルダンパーは最初からエアが入っているかオイル漏れしていることが大抵です。
そのままでも走ることは走りますが、やっぱりちゃんと手を入れておきましょう。
ダンパーはラジコンやっている方にはおなじみのダイヤフラム式です。
DCF_0019.JPG
別に珍しい構造ではありませんが、一応写真を載せておきました。
これはオプションのアルミダンパーですが、構造は同じです。
ダンパーはオイルを入れた後気泡が抜けるまで待ってなければならないのですが、手で持っているのはつらいです。
なので、私はたまたま家に合ったこれを流用しました。
DCF_0020.JPG
穴の大きさは9mm~10mmでぴったりなので、プラ板とかを買ってくれば簡単にダンパースタンドは自作できそうですね。
オイルはとりあえずヨコモの350番を入れましたが、先日走らせた感じでは車体が軽いし小さいのでもっと柔らかくしても大丈夫な気がします。
今度150~250辺りを買ってきて色々試してみる予定です。

それと、標準ダンパーのリヤばねが柔らかすぎる、車高を落とすためにばねを短くしたい、という声も多いかと思います。
そういう場合は写真のばねが単体で販売されているので、買ってきて入れるといいです。
硬さはRTR付属のフロント用と同じですが、長さが半巻きほど短くなっています。
ただ、2セット4本入りのもう一組に関してはRTR付属のリヤ用と全く同じなので微妙ですが・・・


PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © Carisma情報局 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]