忍者ブログ
1/14サイズのコンパクトRC CAR『カリスマ・レジェーロ』についての改造Tips等をまとめているサイトです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
じょい/サンデードライバー
性別:
男性
自己紹介:
ネタ車?駄作?
我々の業界ではご褒美ですd(^ω^)
好物-スモール車/マイナー車/ネタ車etc.
生息地-スタジアム1/東所沢Mショップ/
吉祥寺ユザワヤ
次回出没予定-5/20 スタ1
連絡は↓までどうぞ。(要@変換)
juno_r42000○yahoo.co.jp
最新コメント
[10/19 上下]
[04/29 T.S]
[10/25 上]
[07/07 上座達郎]
[02/26 よかばい]
ブログ内検索
バーコード
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先日の日記で書いたタイヤのブリスターの件ですが、やっぱり握りすぎが原因みたいです。
相互リンク先のToys! Snowblindさんで先日からタイヤについての記事があり、なるほどと思いましたので今日一日特にスロットルに気をつけて走ってみました。
今まではスロットルを開けられるところは開けたほうが良いと思っていましたが、実際のところそうでもないみたいです。
出来るだけ握らなくて済むように走ってみるとタイヤ表面も荒れませんし、ミスも減って結果的に上手に走れました。
タイムは計測していませんが、ベストはともかくアベレージは上がったような気がします。
ラジコンをやっていて、久々に目から鱗の経験でした。

 ついでに、今日はユザワヤで一日ソレックス40Rで走りきりました。
気温は最高でも26℃、夕方とかは20℃を下回っていると思うのですが、一緒に持っていったソレックス28Rより40Rの方が好感触でした。
この辺は車のセットアップや運転のスタイルによっても異なってくると思いますが、番号の高い(硬度の高い)タイヤの方がアンダー気味で扱いやすかったです。
自分の車はどちらかと言うとオーバーステア方向でセットが出ているようなので、タイヤで丁度良い加減にするという感じなのでしょうか。
タイヤが温まるまでは我慢が必要ですが、それ以後は非常に気持ちよく走れました。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは^^
握らないことの大切さを理解できた時はほんと目からウロコでした。
バッテリーがタレた頃にベストラップが出やすいというのも納得です^^;
けんぐぅさん / 2009/09/21(Mon) / URL
Re:無題
今まであまり意識していませんでしたが、意識すると本当に全然違いますね。
タイヤの消耗も減って、結果的にランニングコストも抑えることが出来ました。
 (2009/09/22)
この記事にトラックバックする:
Copyright © Carisma情報局 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]